大阪DTPの勉強会(3月6日に開催)のスライドとフォローアップ記事が公開されていました

大阪DTPの勉強会

2010年3月6日(土)にTKP大阪淀屋橋カンファレンスセンターにて「大阪DTPの勉強会」というユーザー勉強会(テーマ「出力」)が行われました。

勉強会のフォローがアップされていましたので紹介します。スライドと補足解説記事です。

スライドだけでもパラパラと眺めてみても色々と参考になる部分も多いのではないでしょうか。


Session 1:「DTP完全データでトラブル回避」

  • スピーカー:株式会社ノア・デジタル 柴田 勉さん(mixiコミュ「DTP完全データへの道」管理人)

別ページに表示PDFを別ページに表示


トラブルが発生したらmixiの「DTP完全データへの道」にトピックでも上げて下さい。


大阪DTPの勉強部屋

mixiは紹介制から登録制になりましたのでまだmixiに登録されていない方はぜひどうぞ。



Session 2:「出力・印刷の現場から」

  • スピーカー:村上良日さん/坂口礼治さん/柴田勉さん

別ページに表示PDFを別ページに表示



フォローの補足解説記事では以下のことに解説されています。

  1. Illustrator CS以降のデータならPDF互換形式にチェックを入れておくと良いと思います。
  2. PDFを確認するときはAcrobatの「出力プレビュー」を使用する。
  3. アウトライン神話は悪ではない
  4. 工程管理(生産管理!)として思う「完全データとは?」について。

なぜ、そうなのか?といったことや、理想型はどんな形で現実としてはどのように運用していけばよいのかといった点はきちんと考えていかなければいけない点だと思います。



関連ページ