ダイナフォント906書体を年間26,250円で使用できる「DynaSmart」が3月26日よりスタート→5月中旬からに変更 #font

DynaSmart

ダイナフォントをリリースしているダイナコムウェアがフォントの年間ライセンスシステム「DynaSmart」を2010年3月26日5月中旬より†1開始することを発表していました。

フォントの年間ライセンスはいわゆるレンタルフォントともいわれるもので、期間を決めて契約を結ぶことによりフォントを利用できるシステムのことです。

  • †1: 3月17日にダイナコムウェアのページより発売日の変更のお知らせがありました

また、Windows用のTrueTypeフォント423書体(日本語フォント・中国語フォント)を追加した「DynaSmart Plus」も2010年4月9日5月中旬より開始されます。


*購入プランは2種類、最適なプランをお選びいただけます。

*契約台数が増えれば増えるほど料金もどんどん割安に。複数年一括契約割引もあります。

*MacintoshでもWindowsでも使えるので、使用環境の変化にも柔軟に対応します。

*日本語フォントだけでなく、中国語フォントを自由に使えるのもDynaSmartならでは (簡体字・繁体字合わせて104書体)。

*さらに2010年12月末までにご契約いただいた方には、特典フォントとして 「OpenType版 欧文フォント3,007書体」を付属。

*1PC1ライセンスのわかりやすい設定。ライセンス管理がとても簡単です。

*毎年リリースされる最新の書体をお届けします。


DynaSmart製品情報


なお、料金は以下の通りとなっています。複数ライセンス・長期契約(3年)にて割引もあります。

  • 料金
    • DynaSmart:26,250円/1年・1PC
    • DynaSmart Plus:31,500円/1年・1PC

関連ページ