エクセル2007で文字の形に画像を切り抜く方法(ワードアートの機能を利用)

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

概要

ワードアートで画像配置

このページではエクセル2007(Excel 2007)でワードアートの機能を利用して文字の形に画像を切り抜く方法を掲載しています。


手順

まずワードアートで文字を作成します。

ワードアートで画像配置(1)


今回は「春夏秋冬」を作成しました。春夏秋冬は1文字ずつばらばらのワードアートオブジェクトです。

ワードアートで画像配置(2)


ワードアートオブジェクトを選択します。

ワードアートで画像配置(3)


メニューの「書式」の上にある「描画ツール」をクリックします。

ワードアートで画像配置(4)


「書式」のカラーが変化したことを確認します。

ワードアートで画像配置(5)


「書式」のメニューの「ワードアート スタイル」の中にある「文字の塗りつぶし」をクリックして、「図」を選択します。

ワードアートで画像配置(6)


配置したい図のファイルを選択して、「挿入」をクリックします。

ワードアートで画像配置(7)


ワードアートオブジェクトの形で「図」が入りました。

ワードアートで画像配置(8)


あとは、「文字の輪郭」や「文字の効果」などで体裁を整えて、完成です。

(今回の「春夏秋冬」は「影」の「内側」と「文字の輪郭」のカラーを「白」にしました)

ワードアートで画像配置(9)

カテゴリ

Excel Excel 2007 MS Office 基本的な操作方法

調べてみよう!

こんな記事も読まれています