エクセル2007(Excel 2007)で複数の部品(図形やテキストボックスなど)をグループ化する

概要

エクセル2007でオブジェクトをグループ化する

このページではエクセル2007(Excel 2007)で複数の部品(図形やテキストボックスなど)をグループ化するための手順を掲載しています。

グループ化しておくと、移動や拡大縮小などの編集作業をする際に選択し忘れをしてしまうことが少なくなり、編集作業のエラーやミスを減らすことができるようになります。

手順・実例

以下のテキストボックスや図形オブジェクトをまとめて選択してあるオブジェクトをグループ化してみます。

エクセル2007でオブジェクトをグループ化する(1)


テキストボックスなどを選択していると、メニューが並んでいる部分の上に「描画ツール」というものが表示されるので、これをクリックします。

エクセル2007でオブジェクトをグループ化する(2)


「描画ツール」をクリックすると、「書式」のメニューが変わります。

エクセル2007でオブジェクトをグループ化する(3)


「書式」のメニューの中に「グループ化」というアイコンがあります。「グループ化」のアイコンをクリックすると、さらにメニューが開き、中のメニューに「グループ化」というメニューがあるので選択します。

エクセル2007でオブジェクトをグループ化する(4)


これで以下の画像の様にまとめて選択されていたオブジェクトがひとつのグループになりました。

グループ化されたオブジェクトは、グループ化されたオブジェクトのどれかをクリックして選択すると、グループ化されたオブジェクト全体が選択されるようになります。

エクセル2007でオブジェクトをグループ化する(5)


関連ページ

カテゴリ

Excel Excel 2007 MS Office 基本的な操作方法

調べてみよう!

こんな記事も読まれています