エクセル2007(Excel 2007)で複数の部品(図形やテキストボックスなど)をまとめて選択する

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

概要

エクセル2007で複数の部品をまとめて選択する

このページではエクセル2007(Excel 2007)で複数の部品(図形やテキストボックスなど)をまとめて選択するための手順を掲載しています。

作成した図形オブジェクトやテキストボックスをまとめて選択することで、移動や拡大縮小などの編集作業がしやすくなります。

また、既にグループ化された複数のグループオブジェクトもまとめて選択できます。

手順・実例

以下のテキストボックスや図形オブジェクトをまとめて選択してみます。

エクセル2007で複数の部品をまとめて選択する(1)


ホームメニューから、「検索と選択」を選び、「オブジェクトの選択」を選びます。

エクセル2007で複数の部品をまとめて選択する(2)


まとめて選択したいオブジェクトの全体を包み込むように、マウスカーソルをドラッグして(クリックしたまま動かして)選択してください。

オブジェクト全体が包み込まれていない場合は、選択されません。大きめに選択するようにしてください。

エクセル2007で複数の部品をまとめて選択する(3)


選択をすると、各オブジェクトが以下のようにまとめて選択され、移動や拡大縮小などの編集作業が一度に出来るようになります。

エクセル2007で複数の部品をまとめて選択する(4)


補足

オブジェクトをまとめて選択したものをグループ化しておくと、さらに便利に編集できるようになります。


また、「オブジェクトの選択」ツールは図形オブジェクトやテキストボックスを選択する際に便利なツールなので、クイックアクセスツールバーに追加しておくと、素早く使えて便利になります。


関連ページ

カテゴリ

Excel Excel 2007 MS Office 基本的な操作方法

調べてみよう!

こんな記事も読まれています