最新のMacOSでも使用できるEGBRIDGEベースの日本語入力システム「かわせみ」がまもなく発売開始

Mac OS X 10.6 Snow Leopard および 10.5 Leopard に対応した日本語入力プログラム

Macで日本語入力システムに「ことえり」ではなく「EGBRIDGE」(イージーブリッジ)を使用されてきた方も多いかと思いますが、2008年にEGBRIDGEの販売をしてきたエルゴソフトがパッケージソフト事業の終了を行ったことで、現在は基本的にEGBRIDGEを入手することができなりました。

EGBRIDGEを愛用してきた方には最新のMacOSへの対応などでやむなく「ことえり」を使用されている方も多いのではないでしょうか。


物書堂という以前にエルゴソフトに勤められた方が立ち上げた会社にて、最新のMac OSに対応したEGBRIDGEベースの日本語入力システムが発売されることが発表されました。ダウンロード販売での提供で価格は3,990円(税込)とのこと。


物書堂は、2009年10月に Mac OS X 10.6 Snow Leopard および 10.5 Leopard に対応した日本語入力プログラム"かわせみ"を発売します。

この日本語入力プログラムは株式会社コーエーよりライセンスを受けた"egbridge Universal 2"がベースになっています。


使い慣れた日本語入力プログラムを再び... | 物書堂


10月4日の「Apple User Group Meeting in Osaka」にて15:45~16:15の30分間、物書堂の方がこの日本語入力システム「かわせみ」の発表・紹介を行うそうです。


関連ページ


情報元

調べてみよう!

こんな記事も読まれています