Word 2003・Word 2007で縦中横をするための手順

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

概要

縦中横

このページではWord 2003・Word 2007で縦中横(縦書きの中に数字などを回転して配置すること)をするための手順を掲載しています。

Word 2003とWord 2007はメニューの場所が異なるのでご注意ください。

手順

Word 2003の場合

Word 2003


以下の図のように普通に縦書きをすると、右側の列の様に数字が文字の進行方向と向きが異なってしまうものを、左側の列の様な文字組に変更する手順を解説します。

Word 2003の縦中横(1)


縦中横にしたい文字を選択します。

Word 2003の縦中横(2)


メニューから「書式」→「拡張書式」→「縦中横を選択します。

Word 2003の縦中横(3)


縦中横」のダイアログが表示されるので「OK」をクリックします。

(「行の幅に合わせる」は2~3文字を縦中横にする場合にはチェックをつけておいた方が良いでしょう)

Word 2003の縦中横(4)


文字が回転し、縦中横になりました。

Word 2003の縦中横(5)



Word 2007

Word 2007


以下の図のように普通に縦書きをすると、右側の列の様に数字が文字の進行方向と向きが異なってしまうものを、左側の列の様な文字組に変更する手順を解説します。

Word 2007の縦中横(1)


縦中横にしたい文字を選択します。

Word 2007の縦中横(2)


メニューの「ホーム」タブの中にある『「A」の文字の上に「← →」の記号があるアイコン』(拡張書式)をクリックします。

Word 2007の縦中横(3)


『「A」の文字の上に「← →」の記号があるアイコン』(拡張書式)のメニューの中に「縦中横」があるので選択します

Word 2007の縦中横(4)


縦中横」のダイアログが表示されるので「OK」をクリックします。

(「行の幅に合わせる」は2~3文字を縦中横にする場合にはチェックをつけておいた方が良いでしょう)

Word 2007の縦中横(5)


文字が回転し、縦中横になりました。

Word 2007の縦中横(6)

関連情報・参考資料

カテゴリ

MS Office Word

調べてみよう!

こんな記事も読まれています