Word/Excel/PowerPoint 2003 + Acrobat 8でPDF変換するための設定(Office 2003)

概要

このページではWord・Excel・PowerPoint・Publisher(ワード・エクセル・パワーポイント・パブリッシャー)からAcrobatに付属するPDF Makerを使用してPDFを作成する際の設定を説明しています。


このページに掲載しているバージョンの組み合わせは、Microsoft Office 2003(Word 2003・Excel 2003・PowerPoint 2003・Publisher 2003)+Adobe Acrobat 8です。

Word 2003

Acrobat 8


手順

印刷用途向けPDF変換の設定

Wordなどのメニューに「Adobe PDFというメニューが追加されているか確認してください。

メニューの「Adobe PDF」→「変換設定の変更」を選択します。

Acrobat 8のPDF MakerでPDF変換(1)



PDF変換の設定になります。(以下の画面はWordでの画面です)

次に「設定」のタブをクリックし、以下の設定を行ってください。

Acrobat 8のPDF MakerでPDF変換(2)




「OK」をクリックして設定変更を終了します。


PDF変換の実行

メニューから「Adobe PDF」→「Adobe PDFに変換」を選択するとPDFが作成されます。

Acrobat 8のPDF MakerでPDF変換(3)


PDFファイルの保存先を指定するダイアログが出た場合は、適切な場所に保存します。

Acrobat 8のPDF MakerでPDF変換(4)



エラーが発生する場合

なお、PDF変換されない場合は、貼り込んである画像の解像度が高すぎる、埋め込めないフォントを使用しているなどの原因が考えられますので確認してください。

[1012]PDFMakerでPDFにフォントを埋め込もうとするとエラーが出て埋め込めない(Word・Excel・PowerPoint)

カテゴリ

Acrobat Acrobat 8 Excel MS Office PDF PDFへ変換・作成 PowerPoint Publisher Word

調べてみよう!

こんな記事も読まれています