Acrobat 9 Proで白のオーバープリントをチェックする

概要

このページでは印刷時に消えてしまう白のオーバープリントのデータを発見するための手順を掲載しています。画面はAcrobat 9 Proです。

Acrobat9


白のオブジェクトにオーバープリントの設定がされていると、印刷時には全く印刷されない状態になってしまいます。白のオーバープリントのデータが入稿用データに残らない様に注意をしましょう。


実例

例として以下のようなイメージのデータを作成します。

Acrobat9で白のオーバープリントをチェックする()


実際は以下のような白の「Dice」という文字が消えてしまった印刷データになっています。

これは「Dice」という白い文字に誤って「オーバープリント」の設定を行ってしまったために発生した問題です。

Acrobat9で白のオーバープリントをチェックする()


こういった白のオーバープリントを見つける為の手順は以下の通りです。


手順

メニューから「アドバンスト」→「印刷工程」→「プリフライトを選択します。

Acrobat9で白のオーバープリントをチェックする()


プリフライトのウインドの右上にある「オプション」をクリックします。

Acrobat9で白のオーバープリントをチェックする()


プリフライトプロファイルを新規作成」を選択します。

Acrobat9で白のオーバープリントをチェックする()


カスタムプロファイルの中の「新しいプロファイル○」の中にある「カスタムチェック」を選択します。

Acrobat9で白のオーバープリントをチェックする()


右側のカスタムチェック一覧の並びで中央付近に「白のオブジェクトが抜き(ストローク)に設定されていない」「白のオブジェクトが抜きに設定されていない」というものがあるので、選択します。(ダブルクリックしないでください)

Acrobat9で白のオーバープリントをチェックする()


カスタムチェック一覧の下の方に「←」(左矢印)のアイコンがあるのでクリックします。

Acrobat9で白のオーバープリントをチェックする()


「このプロファイルのカスタムチェック」の枠に「白のオブジェクトが抜き(ストローク)に設定されていない」「白のオブジェクトが抜きに設定されていない」が入ります。

Acrobat9で白のオーバープリントをチェックする()


プリフライトプロファイルに名前を付けます。ここでは「白のオーバープリントチェック」にしました。

Acrobat9で白のオーバープリントをチェックする()


「OK」をクリックします。

Acrobat9で白のオーバープリントをチェックする()


プリフライトのウインドのプロファイルに「カスタムプロファイル」があるので、先ほど作ったプリフライトプロファイルをダブルクリックします。

Acrobat9で白のオーバープリントをチェックする()


プリフライトが始まり、「白のオブジェクトが抜きに設定されていない(2個の該当箇所:1ページ)」と表示されました。

Acrobat9で白のオーバープリントをチェックする()


「白のオブジェクトが抜きに設定されていない(2個の該当箇所:1ページ)」の左の三角マークをクリックすると、詳細が表示されます。

「KozGoPro-Medium」をダブルクリックしてみましょう。

Acrobat9で白のオーバープリントをチェックする()


プリフライトをしたPDF上で赤い点線で該当箇所が表示されます。この部分が「白のオーバープリントが設定されている」オブジェクトです。

Acrobat9で白のオーバープリントをチェックする()


もう一つの「KozGoPro-Medium」をダブルクリックしてみましょう。

Acrobat9で白のオーバープリントをチェックする()


プリフライトをしたPDF上で赤い点線で該当箇所が表示されます。この部分が「白のオーバープリントが設定されている」オブジェクトです。

Acrobat9で白のオーバープリントをチェックする()


注釈機能でPDFファイルにプリフライト結果を残す

プリフライトをした結果をPDFに残してチェック漏れがないようにしましょう。

プリフライトのウインドの右上にあるオプションの中の「プリフライト結果を注釈として挿入」を選択します。

Acrobat9で白のオーバープリントをチェックする()


プリフライト元のデータがPDF/Xの場合は警告が表示されます。いずれにせよ白のオーバープリントがある場合は印刷のエラーになるので「はい」をクリックします。

Acrobat9で白のオーバープリントをチェックする()


プリフライト元のPDFに注釈としてプリフライト結果が埋め込まれ、吹き出しのアイコンにマウスポインターを近づけると、エラーの内容が表示されます。

Acrobat9で白のオーバープリントをチェックする()


関連ページ

このページは「モリサワ DTP環境の効率化アップセミナー」の中のカムロックシステムズの百合氏のセミナー内容を参考に作成しております。


モリサワ「DTP環境効率化アップセミナー」レポート - MACお宝鑑定団 blog

カテゴリ

Acrobat Acrobat 9 PDFのバグ・不具合

調べてみよう!

こんな記事も読まれています