Acrobat Distiller4の印刷用途向けPDF変換設定

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

概要

このページではAcrobat Distiller4で印刷用のPDFへ変換する設定について掲載しています。


設定

※画面はWindows版Acrobat Distiller4.0です。

「ジョブオプション」を「PressOptimized」にします。

Acrobat Distiller4で印刷用PDF変換をするための設定-1


メニューの「設定」→「ジョブオプション」を選択します。

Acrobat Distiller4で印刷用PDF変換をするための設定-2


一般の項目

  • 互換性のある形式:Acrobat 4.0
  • PDFの最適化:チェックを外す
  • サムネール作成:チェックを外す

Acrobat Distiller4で印刷用PDF変換をするための設定-3


圧縮の項目

  • カラービットマップ画像
    • リサンプル:チェックを外す
    • 圧縮ZIP
    • 品質:8ビット
  • グレースケールビットマップ画像
    • リサンプル:チェックを外す
    • 圧縮ZIP
    • 品質:8ビット
  • 白黒ビットマップ画像
    • リサンプル:チェックを外す
    • 圧縮ZIP
  • テキストとグラフィックの圧縮:チェックを付ける

Acrobat Distiller4で印刷用PDF変換をするための設定-4


フォントの項目

  • すべてのフォントを埋め込む:チェックを付ける

Acrobat Distiller4で印刷用PDF変換をするための設定-5


色の項目

  • 変換:色の変換しない
  • オプション
    • オーバープリント設定を保存:チェックを付ける
    • アンダーカラーリムーバル(UCR)と版生成を保存:チェックを外す
    • トランスファ関数を保存:チェックを外す
    • ハーフトーン情報を保存:チェックを外す

Acrobat Distiller4で印刷用PDF変換をするための設定-6


詳細設定の項目

  • 文書構造化コメント(DSC)
    • OPIコメントを保存:チェックを外す

Acrobat Distiller4で印刷用PDF変換をするための設定-7


設定が終わったら、「名前を付けて保存」をクリックします。


設定ファイル名に適当な名前を付けます。(ここでは「印刷用」として保存)

Acrobat Distiller4で印刷用PDF変換をするための設定-8


「ジョブオプション」を先ほど保存した設定の名前のものに設定します。(ここでは「印刷用」)

Acrobat Distiller4で印刷用PDF変換をするための設定-9


以上です。

カテゴリ

Acrobat Acrobat Distiller Acrobat Distiller 4 PDF

調べてみよう!

こんな記事も読まれています