InDesignのペーストボードが大きくなりすぎたときの対処方法

概要

InDesignでペーストボードが大きくなりすぎたときには、ペーストボード上の不要なオブジェクトを取り除いて、ドキュメント設定を再度設定してください。

問題の状況

InDesignで作業をしていると何らかのタイミングでドキュメントのペーストボードのサイズが不必要に大きくなります。


原因

不明です。InDesignのバグ(不具合)もしくは仕様かと思います。


対処方法

ドキュメント設定を再度設定すると直る場合があります。


ペーストボード上に不要なオブジェクトがあれば、オブジェクトを削除します。

「ファイル」→「ドキュメント設定」または「書類設定」を選択します。


裁ち落とし印刷可能領域」の設定を行い、「OK」をクリックします。


参考

このページの情報は以下のページを参考に記載しました。

[5491]ペーストボードについて(InD-Board 過去ログ)

カテゴリ

InDesign InDesignのTIPS InDesignのバグ・不具合

調べてみよう!

こんな記事も読まれています