InDesignでJPEG画像書き出しをする(InDesign CS2以降)

概要

このページではInDesign CS2以降のバージョンからJPEG画像の書き出しについての手順を掲載しています。レイアウト見本として利用できる画像の書き出しをします。


手順

印刷用のデータをInDesignで開きます。


「ファイル」→「書き出し」を選択します。


「フォーマット」は「JPEG」を選択します。


設定を以下の通りにして「書き出し」をクリックします。

  • 書き出し
    • 「すべて」または「範囲」で書き出したいページの番号を入力します。†1
    • スプレッド:チェックをつけてもつけなくてもかまいません。(ページ数が多い場合チェックをつけた方がよいでしょう)
  • 画像
    • 画質:標準
    • フォーマット:ベースライン


JPEGの画像が作成されます。書き出すページ数によっては複数ファイルができる場合があります。念のためPhotoshopなどで開いてきちんと図柄が入っているかどうかを確認してください。

  • †1: 1~6ページを書き出したい場合は「1-6」と入力します。
カテゴリ

InDesign InDesign CS2 InDesign CS3 InDesign CS4

調べてみよう!

こんな記事も読まれています