Illustrator8で画像を埋め込んだら大きさが変化した

概要

このページではIllustrator8でPhotoshop画像を埋め込むと、埋め込む前とサイズが変わってしまう現象について掲載しています。


問題の状況

Illustrator8を使用して、Photoshop画像にクリッピングパス切り抜きパス)を使用した画像を埋め込むと、埋め込む前と配置サイズが変わってしまう。


原因

Illustrator8の不具合(バグ)です。


実例

クリッピングパスがあるEPS画像とPhotoshop画像を用意しておきます。

Illustrator8で以下のように画像を配置します。上の2つ、下の2つはそれぞれ同じ画像をサイズを変えて配置しています。

リンクパレットから画像を埋め込みます。


Photoshop形式で配置した画像のサイズが変わっていることが確認できます。


解決方法の例

以下のいずれかの方法で問題を解決できる場合があります。


a. Photoshop形式を使用せずにEPS形式を使用します。

クリッピングパスがある場合はPhotoshop形式を使用せずにEPS形式を使用して配置します。


b. 一度Illustrator形式かIllustrator EPS形式で保存します。

「画像を含む」にチェックを入れて一旦保存します。

Illustrator形式で保存の時のダイアログ


Illustrator EPS形式で保存の時のダイアログ


保存したファイルを開いてリンクパレットを見ると、Photoshop形式のファイルが埋め込まれていることがわかります。


画像の配置サイズが変わっていないことを確認します。


関連ページ