PDFに変換したら画像のカラーが変更された

このページではPDF変換の際にカラーが変化する問題について掲載しています。


状況

IllustratorにリンクしているPhotoshop EPS画像があります。

Photoshop EPS画像にはポストスクリプトカラーマネージメント(ポストスクリプトカラー管理)の情報が含まれています。


[パターンA]

Illustrator9・Illustrator10から直接PDFを作成すると、カラーが変更される場合があります。

Illustrator8ではこの問題は発生しませんでした。


[パターンB]

IllustratorからPostScriptEPSファイルを書き出してAcrobat DistillerPDFへ変換すると、カラーが変更される場合があります。

Illustratorのバージョンは問いません。


実例[パターンA]

(1)PhotoshopM100%Y100%ベタの画像を作成します。


(2)Photoshop

EPS形式で保存するときに、EPSオプションの項目でポストスクリプトカラーマネージメントのチェックを入れて保存します。

Photoshop6の画像です


(3)Illustrator9かIllustrator10を開きます。

M100%Y100%ベタ(A)を敷き、その上に(2)で保存した画像を載せます。

Illustrator10の画面です。

センターに画像(B)を配置。Bのカラーが異なっているのは、プレビューのカラーで表示されているため。


(4)Illustratorから直接PDFの作成を行うと、Illustratorベタ(A)とPhotoshop EPS画像のベタ(B)のカラーが異なっていることがわかります。

Acrobatの画面です。


原因

ポストスクリプトカラーマネージメント(ポストスクリプトカラー管理)の情報が画像に含まれ、カラーマネージメント機能が働くためだと考えられます。


対処方法

リンクされている画像をPhotoshop EPS形式で保存するときに、EPSオプションの項目でポストスクリプトカラーマネージメントのチェックをはずして保存します。


関連情報