DropStuffによるStuffIt(sit)圧縮(MacOS X)

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

概要

このページではMacOSXでDropStuffStuffIt)を使用してファイル圧縮する方法を掲載しております。


DropStuffStuffIt)でファイル圧縮するための条件

DropStuffStuffIt Deluxe 11.0Jをインストールすることでインストールされる圧縮コンポーネントのひとつです。StuffIt Deluxe 11.0Jはネットで購入することができます。


DropStuffでのStuffIt(sit)圧縮の方法

StuffIt Deluxe 10.0Jのアプリケーションフォルダを開きます。

DropStuff」のアイコンがあります。


Finder上でファイルもしくはフォルダを選択します。


DropStuffのアイコンにファイルもしくはフォルダをドラッグ&ドロップします。


StuffIt圧縮が開始され「(ファイルもしくはフォルダ名).sit」もしくは「(ファイルもしくはフォルダ名).sitx」というStuffItファイルができます。これでファイルが圧縮されました。


以上です。


補足

圧縮方式を変えたい場合は以下のページをご覧下さい。

カテゴリ

ファイル圧縮 ファイル圧縮(Mac) ファイル送信

調べてみよう!

こんな記事も読まれています