漢字変換の辞書にメールアドレスを登録する

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

このページでは 漢字変換の辞書にメールアドレスを登録するための方法を掲載しています。


吉田印刷所トクプレ.ではお問い合わせ・見積もり依頼・印刷物の発注・ファイル送信などをWEBから行う場合、メールアドレスの記入をお願いしています。

このメールアドレスの間違いが最近多くなっております。メールアドレスを間違うと、お問い合わせの返答・見積もり・ファイル送信などに支障を来す場合があります。以下のような間違いが多くなっています。

  • 「.」「,」の間違い(×infoweb,ne.jp)
  • 「or」「ne」「co」の間違い(×docomo.co.jp/×plala.ne.jp)
  • ドメイン名の綴り間違い(×prara.or.jp/×)

このようなエラーを発生させないためにも、メールアドレスをIME・IM(Input Method Engine・Input Method)の辞書に登録して、メールアドレスの記入で間違えないようにしましょう。

以下は「m」という文字を変換したら「info@ddc.co.jp」と変換されるように辞書に登録する手順です。

MacOSX

以下はMacOSX 10.3の「ことえり」の場合です。ATOKやEGBRIDGEの場合はマニュアル等をご覧ください。

右上に出ていることえりのメニューから「単語登録/辞書編集」を選択します。


「よみ」に「m」(全角文字)、「単語」に「info@ddc.co.jp」と入力して、「登録」ボタンをクリックします。

以上です。

MacOS9

以下は「ことえり」の場合です。ATOKやEGBRIDGEの場合はマニュアル等をご覧ください。

右上に出ていることえりのメニューから「単語登録」を選択します。


「読み」に「m」(全角文字)、「単語」に「info@ddc.co.jp」と入力して、「登録」ボタンをクリックします。

以上です。


Windows

以下は「Microsoft IME Standard 2003」の場合です。ATOKの場合はマニュアル等をご覧ください。

言語バーから「ツール」を選択し、「単語/用例登録」を選択します。


「読み」に「m」(全角文字)、「単語」に「info@ddc.co.jp」と入力して、「登録」ボタンをクリックします。

以上です。

カテゴリ

その他

調べてみよう!

こんな記事も読まれています