IllustratorからPDF変換したPDFをAcrobatで開くとカラーが違う場合の対処方法

IllustratorからPDF変換したPDFをAcrobatで開くとカラーが違う場合の対処方法

IllustratorからPDF変換したPDFAcrobatで開くと、Illustratorで見たカラーと違う(色が変わってしまう)現象について掲載しています。


PDF変換時にRGBCMYK変換などのカラー変換が行われない設定という前提です。



実例

Illustratorで見た場合:M100% Y100%のデータ

Acrobatで見た場合:M100% Y100%のデータ

原因

AcrobatIllustratorのカラー設定がそろっていないために発生する現象です。


なお、この場合は見た目上の問題で、PDFデータ上のCMYKの値は変化していません。

PDFのカラーをチェックする場合は、Acrobatの分版プレビュー(出力プレビュー)の機能がおすすめです。



対処方法

AcrobatIllustratorのカラー設定をそろえることで解決します。


Adobe Creative Suite 2(CS2)以降・Creative Cloud(CC)のアプリの場合

Adobe Creative Suite 2(CS2)以降・Creative Cloud(CC)のアプリを使用している場合、Adobe Bridgeでカラー設定をまとめて設定できます。

Adobe Creative Suite では、アプリケーション間でカラー設定が同期されるため、RGB カラーと CMYK カラーは一貫して表示されます。つまり、色はどのアプリケーションで表示しても同じ色に見えます。

cm_settings_bridge

Adobe Creative Suite のカラー設定の同期は Adobe Bridge によって一元的に行われます。

初期設定を変更する場合は、便利なプリセットを使用することによって、共通の出力条件と一致するように Adobe のカラーマネジメントを構成することができます。また、特定のカラーワークフローの要件を満たすようにカラー設定をカスタマイズすることもできます。

Creative Suite * 一貫した色の保持(Adobe)

Adobe Bridgeのメニューから「編集」→「カラー設定」を選択します。

Adobe Bridge:メニュー「編集」→「カラー設定」


カラー設定の画面で「同期していません」という表示を確認してください。

同期していません


設定したいカラー設定を選択して、「適用」をクリックします。(ここでは「一般用 - 日本2」を選択。印刷をメインとする方は「プリプレス用 - 日本2」を選択をお薦めします)

「一般用 - 日本2」を選択


自動的に他のアプリのカラー設定が行われます。今回はすべてのアプリで「一般用 - 日本2」に設定されます。

再度、Adobe Bridgeのカラー設定を開くと、「同期しています」という表示に変わります。

同期しています


以上の作業でIllustratorAcrobatでカラーが同じように見えるはずです。



Adobe Creative Suite(CS)以前のアプリの場合

ここではカラー設定を「Japan Color 2001 Coated」にそろえる方法を説明します。

ほかのカラー設定にする場合は「Japan Color 2001 Coated」の部分をほかの設定値に読み替えてください。

Acrobat Reader・Adobe Readerにはカラーマネージメントを設定できません。Acrobat Proをご購入ください。

IllustratorIllustrator 9以降を想定しています。

※画面はIllustrator 9です。


Illustratorで「編集」→「カラー設定」を選択します。


設定が「Adobe Illustrator5.5をエミュレート...」になっている場合はカスタムに変更します。


「作業用スペース」を以下のように設定します。

  • CMYK:Japan Color 2001 Coated


Acrobatで環境設定を表示します。

Acrobat5.0の場合

「編集」→「環境設定」→「一般」を選択します。


Acrobat6.0(Mac OS X)の場合

Acrobat」→「環境設定」を選択します。


Acrobat6.0(Windows)の場合

「編集」→「環境設定」を選択します。


「カラーマネージメント」の項目を選択し、「作業用スペース」を以下のように設定します。

  • CMYK:Japan Color 2001 Coated


以上の作業でIllustratorAcrobatでカラーが同じように見えるはずです。


Illustratorで見た場合:M100% Y100%のデータ

Acrobatで見た場合:M100% Y100%のデータ