PhotoshopでPDFを作成するための設定について(概要)

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

このページではPhotoshopによるPDF入稿に関する注意点を掲載しております。

PDFデータを作成する前に気を付けておかなければならない点があります。印刷に適したPDF作成のためにチェックをしましょう。PDF変換前にPhotoshopの書類設定を確認してください。


「画像モード」は「CMYKカラー」にしてください

カラーがCMYKでない場合、仕上がりのカラーが意図したカラーと異なる場合があります。


解像度は300~600dpiを推奨します

解像度の設定値を間違えると仕上がりがぼけた感じ・ギザギザの感じになってしまいます。

ドキュメントのサイズに注意してください

裁ち落としが必要な場合はサイズを間違えないようにしてください。


レイヤーはなるべく統合してください

レイヤーの使用は問題ありませんが、より安全に出力するためにレイヤーの統合をおすすめします。


Photoshop PDFの保存オプションについて

印刷向けのPhotoshop PDF形式で保存するためには、印刷向けの設定が必要です。

以下のページをご覧頂きPhotoshopのバージョン毎の設定を行ってください。

PhotoshopからPDF形式で保存するトクプレ.)


Photoshop PDFの問題点・エラーについて

Photoshop Elementsで作成したPhotoshop PDFについて

主にデジタルカメラなどのデータの編集用に使われるPhotoshop ElementsはCMYKのカラーモードがありません。

カテゴリ

PDF PDFへ変換・作成 Photoshop

調べてみよう!

こんな記事も読まれています