Illustrator10でEPS保存したら画像の一部が欠けました

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

このページではIllustratorデータの保存に関する注意点を掲載しております。


問題の状況

Illustrator10でEPS保存したら画像の一部が欠けました。

なお、書類設定は以下のページを参考に設定をしました。


実例

バックの空の画像の上に花の画像を乗せます。花の画像は「効果」で「ぼかし」をかけ、景の空の画像に溶かし込みをしています。


EPS保存します。保存したEPSQuarkXPressInDesignに貼り込み、プリントアウトすると画像の一部が欠けています。


原因

透明効果を計算するエンジンの不具合(バグ)と思われますが、原因は不明です。


対処方法

今回の場合は「書類設定」→「プリント・データ書き出し」の項目の「グラデーションメッシュの解像」(解像度)を標準の200ppiから上昇させる(今回は350ppi)ことで解決することができました。†1 この方法では解決できない場合も考えられます。


正しくEPS保存されたもの(Acrobat DistillerPDF変換しています)。

  • †1: この値は高くするとファイルサイズの無用な肥大化を招くため、値の設定には注意をお願いします。
カテゴリ

Illustrator Illustrator 10 Illustratorのバグ・不具合

調べてみよう!

こんな記事も読まれています