Illustratorからプリントアウトすると画像が粗くプリントされます

このページではIllustratorからのプリントアウトについての説明を掲載しております。

問題の状況

IllustratorPhotoshop EPSの画像を貼り込んでプリントアウトすると、貼り込んだ画像が粗くプリントアウトされます。(画面表示と同じ感じで)

Photoshopから画像をプリントアウトしたときにはきれいにプリントアウトされます。

原因

お使いのプリンタがPostScript対応プリンタ(PSプリンタ)ではないためです。

もしくはPostScript用のRIPを搭載していないためです。


対処方法

以下のいずれかの方法を試してみてください。

  • a. PSプリンタを使用するかPostScript用のRIPをプリンタに追加します。
  • b. 画像を埋め込みます。
  • c. Illustrator10以降の場合はオプションを変更してプリントアウトします。
  • d. EPSではなく他の画像形式を使用します。

a. PSプリンタを使用するかPostScript用のソフトウェアRIPをプリンタに追加します。

お使いのプリンタをPSプリンタにするか、PostScript用のソフトウェアRIPをプリンタに追加してください。

ソフトウェアRIPは各メーカーから提供されています。各メーカーにお問い合わせください。


b. 画像を埋め込みます。

画像をリンクではなく埋め込むと画面上でも画像本来の解像度で見えるはずです。この状態でプリントアウトすれば画像本来の解像度でプリントアウトされます。

ただしIllustrator形式(.ai形式)で画像を含めないで保存していた場合には画像を埋め込むことでファイルサイズが大きくなり、保存に時間がかかる場合があります。


c. Illustrator10以降の場合はオプションを変更してプリントアウトします。

Illustrator10以降では環境設定を変更することでリンクされたEPSファイルを本来の解像度で表示し、プリントアウトすることができます。方法については以下のリンク先の情報をご覧下さい。


d. EPSではなく他の画像形式を使用します。

EPSをどうしても使わなくても良いのであれば、Photoshop形式など画像を保存してリンクを行ってください。ただし、入稿前にIllustrator EPS形式(.eps)で保存してしまうと、画像が埋め込まれてしまう場合がありますので、保存の際はIllustrator形式(.ai)で行ってください。

カテゴリ

Illustrator Illustratorのバグ・不具合

調べてみよう!

こんな記事も読まれています