Illustratorファイルを開くと『不正なオペレータ: 「%%PageTrailer」コンテクスト: 』というエラー表示が出て開かない

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:
Illustratorファイルを開くと『不正なオペレータ: 「%%PageTrailer」コンテクスト: 』というエラー表示が出て開かない

概要

このページでは、Illustratorデータを開くと『不正なオペレータ: 「%%PageTrailer」』と表示され、Illustratorデータを開いて編集作業ができない現象について掲載しております。

問題の状況

Illustratorファイルを開くと『イラストレーションを開くことができません。このイラストレーションは実行可能な限界を超えています。不正なオペレータ: 「%%PageTrailer」コンテクスト: 』というエラー表示が出てIllustratorファイルが開けません。


イラストレーションを開くことができません。このイラストレーションは実行可能な限界を超えています。不正なオペレータ: 「%%Page Trailer」コンテクスト:

▲「コンテクスト:」に続けて化けた文字が表示される場合があります。

画像はMac版Illustrator10(Classic環境)です。


イラストレーションを開くことができません。このイラストレーションは実行可能な限界を超えています。不正なオペレータ: 「%%Page Trailer」コンテクスト:

▲画像はMac版Illustrator CSです。



原因

原因は様々ありますが、Illustratorファイルを圧縮をしないでメールに添付して送信した場合やインターネットのファイル送信サービスでファイル送信した場合に発生することが多いようです。

Illustratorファイルの多くはテキスト形式で記述されており、このテキスト部分をメールソフトがエンコード・デコードする際に意図しないエンコード・デコードをされる場合があるためです。このためファイルを正常に復元できないためにIllustratorファイルが開けなくなります。



また、他にはIllustratorファイルを保存しているフォルダの場所が深い階層またはフォルダ名が長い場所で保存したものを、他の環境で開くとPage Trailerの問題が発生する場合があるようです。

フォルダの場所が深い階層やフォルダ名が長い場所というものは例えば

C:\Documents and Settings\PC_User_01\My Documents\仕事\2011-04-20-清水酒店様ゴールデンウィーク用チラシ\チラシ案-1\入稿用データ.ai

といった感じで実際のファイルの位置までのパス(フォルダ名)が長いものを指します。



解決方法

Illustratorをメールやインターネットのファイル送信サービスで送信する場合は、必ずファイルを圧縮してください。


また、他の環境へ渡すファイルをフォルダの場所が深い階層またはフォルダ名が長い場所で作業をしないようにして下さい。

もしくは他の環境にファイルを渡す前に、フォルダの場所が浅い階層またはフォルダ名が短い場所にファイルを移動し、Illustratorファイルを開き保存し直して下さい。

関連情報・参考資料

カテゴリ

Illustrator Illustratorのバグ・不具合

調べてみよう!

こんな記事も読まれています