Photoshopの保存形式について

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

このページではPhotoshopデータの保存形式に関する注意点を掲載しております。

Photoshopの保存形式について

Photoshopは様々な保存形式がありますが、Photoshop形式(.psd)やPhotoshop EPS形式(.eps)で保存していただくようお願いいたします。

IllustratorInDesignなどで画像の透明を利用する場合はPhotoshop形式を選択してください。


Photoshop EPSのDCS1.0・DCS2.0形式は対応できない場合があります。DCS形式は利用しないでください。

おすすめの画像保存形式

当社がおすすめする画像形式(Photoshopから書き出せる形式)を以下の表に示します。

◎○△×は「使用できる」・「使用できない」という判断を示すものではありません。

  Photoshop
EPS形式
Photoshop
形式
Photoshop
PDF形式
JPEG
形式
TIFF
形式
Photoshop
DCS1.0/2.0形式
Illustrator ◎※ ◎もしくは×
(バージョンによる)
×
InDesign ◎もしくは× ×
QuarkXPress ×または○
(バージョンによる)
×または○
(バージョンによる)
× △または×
(バージョンによる)

Illustrator CSではEPSのエンコーディングが「バイナリ」の場合、Illustrator EPS形式で保存した後に、Illustratorで開けなくなる場合があります。このためEPSのエンコーディングは「JPEG」をおすすめします。

関連情報・参考資料

カテゴリ

Photoshop Photoshopのバグ・不具合

調べてみよう!

こんな記事も読まれています