Word・Excel・PowerPointなどの印刷データ作成について

Word・Excel・PowerPoint

このページではMicrosoft Office(Word・Excel・PowerPoint・Publisher)での印刷データ作成・データ入稿に関する情報を掲載しています。

基本的な設定について

ソフトウェアは最新の状態になるようにしてください

ソフトウェアはWindows Updateを有効にして最新の状態になるようにしてください。

不具合・セキュリティ上の問題が修正されている可能性があります。


必ずバージョンをお知らせ下さい

作成したバージョンがわからない場合、大きく体裁が崩れる場合があります。


作成したバージョンがわからない場合、箇条書きの表示が異なることがあります。


ドキュメントのサイズについて

基本的に仕上がりのサイズと同じサイズに設定してください。


仕上がりがA4またはB5の巻き三つ折り観音折り印刷物の場合、A4またはB5でサイズを指定してください。

巻三つ折りの場合6ページで、観音折りの場合は8ページで作成して下さい。


【重要】PowerPointのドキュメントサイズに注意してください

PowerPointでは正しい用紙サイズを設定してください。

「A4」と指定されていても、A4の書類サイズになっていないことが多くあります。


正しいサイズではない場合、印刷時に変倍がかかってしまうか、縦や横方向に大きな余白ができてしまう場合があります。ご注意下さい。


紙の端に図形や写真を置く場合は注意してください

縁なし印刷を行う場合は、弊社では一般的なインクジェットプリンターと同じく、デザイン全体を拡大し紙の外側にはみ出させて印刷を行います。

端にある文字や図形は欠ける場合がありますのでご注意下さい。

拡大させたくない場合は、用紙の微妙なズレによる白縁が出てしまいますのであらかじめご了承下さい。



フォントについて

使用しているフォントを確認してください

当社が所有しているフォント以外のフォントを使用したデータは、当社でデータを開くとMS Officeの仕様で自動的に置き換えられてしまいます。

またプリンタフォント・PostScriptフォントなどは使用できません。

フォントを添付してご入稿されても、対応いたしかねます。


文字や改行がずれることがあります

Officeの印刷システムの仕様で、文字や改行ががずれる場合があります。



カラーについて

半透明について

図形などに半透明・透過性を使用した場合、画面で見たような状態では印刷されない場合があります。



印刷のカラーについて

WordやPowerPointは画面表示用のRGBカラーでカラーを指定するソフトウェアです。

印刷CMYKという違うカラーで印刷するため、当社でRGBカラーからCMYKカラーへ変換を行います。

CMYK印刷色味に関して調整しかねる場合がありますのでご了承ください。

PublisherではCMYKの色味をある程度考慮したカラーに変更することが可能ですので、ご入稿前にカラーモードの変更をお願いいたします。



エラーについて

パターン塗りについて

パターン塗りは意図したパターンサイズで出力されない場合があります。


ワードアートについて

ワードアートのデータによっては正常に出力できない場合があります。


表組みについて

Excelの表組みを貼り込んである場合、データの貼り込み方によっては文字がずれる場合があります。


Word・Excel・PowerPointなどでのPDF変換設定について