Word・Excel・PowerPointのバージョンの調べ方

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:
Word・Excel・PowerPointのバージョンの調べ方

概要

今使っているWord・Excel・PowerPointなどのMicrosoft Office製品のバージョンを調べる方法を説明します。



なぜバージョンを調べる必要があるのですか?

Microsoft Officeはバージョンによって文字や図形などの表現のされ方が異なります。


例としては以下の様なものが挙げられます。

  • 文字の詰まり方(並び)
  • 図形への文字の回り込み方
  • 箇条書きの表現
  • 半透明オブジェクトの表現
  • 図形への効果の表現

制作時のバージョンと、弊社で開いて作業する時のバージョンが異なると、体裁が大きく崩れてしまうことがありますので、入稿時には制作時のOfficeのバージョンを必ずご確認の上、ご連絡下さい。

バージョンを調べるための手順

バージョンを調べたいときには以下の手順で調べます。

以下の画面を確認して、お使いのWord・Excel・PowerPointの画面で似ているものを選択してください。


Office 2000・Office XP(2002)・Office 2003

Office 2000・Office XP(2002)・Office 2003は、ウインドウの上部に文字で「ファイル」「編集」などのメニューが並んでいます。

メニューから「ヘルプ」→「バージョン情報」を選択します。

Office 2000・Office XP(2002)・Office 2003


バージョン情報のウィンドウが開き、バージョン情報が表示されます。

Office 2000・Office XP(2002)・Office 2003



Office 2007

Office 2007はウインドウの左上にOfficeロゴが入った丸いボタンがあります。

左上のOfficeのロゴマークをクリックし、「PowerPointのオプション」を選択します。

Office 2007



「オプション」のウィンドウの左側の「リソース」を選択すると、下の方にバージョン情報が表示されます。

Office 2007



Office 2010

ウィンドウの左上にある「ファイル」のタブをクリックします。

Office 2010


「ファイル」のメニューの左側にある「ヘルプ」を選択すると、右側にバージョン情報が表示されます。

Office 2010


Office 2013

ウィンドウの左上にある「ファイル」のタブをクリックします。

Office 2013


「ファイル」のメニューの左側にある「アカウント」を選択すると、右側にバージョン情報が表示されます。

Office 2013



注意

Word・Excel・PowerPointは、制作時に設定されているプリンタの設定などが文字の表示・組まれ方などに大きく影響しますので、制作時のバージョンと弊社でデータを開くバージョンが一致しても全く同じ体裁で開かれる保証はありません。多少の文字ずれが発生します。このため文字ボックスなどから文字がはみ出て、文字が消えることもあります。

文字ずれが気になる場合は、PDF形式に変換したデータをご入稿することをお薦めいたします。

Word・Excel・Power PointなどからPDF変換する手順

カテゴリ

Excel MS Office PowerPoint Publisher Word

調べてみよう!

こんな記事も読まれています