WordやPowerPointなどで、太字(ボールド)を使用して印刷すると文字が潰れる

WordやPowerPointなどで、太字(ボールド)を使用して印刷すると文字が潰れる

Word・PowerPoint・ExcelなどのMicrosoft Officeデータで、文字の装飾に太字(ボールド)を使用したときの注意点を掲載しています。


文字装飾の太字(ボールド)を使用すると文字が潰れます

Microsoft Office・Adobe PageMakerなどでは、「B」などのアイコンで文字を太字(ボールド)にする機能があります。

太字(ボールド)にするアイコン

太字(ボールド)にするアイコン Word 2013より


この機能を使用すると、編集画面上で太字になりますが、印刷PDF変換する際に、文字が想像より太くなって、印刷で文字が潰れたように仕上がってしまうことがあります。文字の大きさや太さによっては、文字の白場がなくなり、文字が潰れたようになってしまいます。

原因は、文字を太く表現するために文字をずらして重ねる作業をアプリが行うからです。


Adobeのサイトでも以下の説明が掲載されていました。

Issue (問題点)

Adobe PageMaker、Adobe FrameMaker、Microsoft Word などのアプリケーションで日本語フォントに対し太字のスタイルを指定し、日本語テキストが太く見えるように文書を作成しました。Acrobat Distiller 4.0x で PDF 変換すると、これらの太字のテキスト部分が一文字に対していくつも重なって表示されます。


Solutions (解決方法)

Acrobat 4.0 に付属する Adobe PostScript ドライバ(AdobePS)は、文字を何度も重ねて太字(合成太字)フォントを作成するため、PDF ファイルの太字テキストは、実際には通常のテキストが複数回重なっています。

Acrobat 4.0(Mac/Win):日本語テキスト部分に太字のスタイルを指定し Distiller で PDF に変換すると、文字が複数回重なって表示される(Adobe)

実際の例

太字(ボールド)を使用していない場合と使用した場合

以下のフォントを並べて比べてみました。

  • MSゴシック
  • MSゴシック(太字設定)
  • HGゴシック E
  • MS明朝
  • MS明朝(太字設定)
  • HG明朝 E

太字(ボールド)を使用していない場合と使用した場合の比較画像


上の図の「MSゴシック+ボールド」の先頭の文字を拡大したもの

「編集」の文字の白場がなくなり、文字が潰れたようになっています。

MSゴシックの太字(ボールド)では編集の文字が潰れている


解決方法

この問題の解決方法は、もともと太めに作られているフォントを指定して、文字装飾の太字を解除することです。


字の形は多少変更されますが、Microsoft Office標準フォントでは、太くしたいフォントを以下のように選択すれば文字の潰れが起きません。

  • MSゴシック ──→ HGゴシック E または HG創英角ゴシックUB
  • HGゴシックM ──→ HGゴシック E または HG創英角ゴシックUB
  • MS明朝 ──→ HG明朝 B または HG明朝 E


また、Wordなどでは游ゴシック・游明朝 Demibold・メイリオは太字にすると、太字用のフォントが自動的に選択されるので、このような問題は起こりません。

※游ゴシック Medium・游明朝 Lightの太字にすると、文字が潰れたようになってしまう問題が発生します。


補足:Office 2010・Office 2013のユーザーは游ゴシック・游明朝がダウンロードできます

游ゴシック・游明朝のフォントは、Windows 8.1から標準で搭載されているフォントですが、Windows 7やWindows 8には搭載されていません。


しかし、Windows 7/8Woo使いで、Word 2010・Excel 2010・PowerPoint 2010などのOffice 2010をお使いの方、またはWord 2013・Excel 2013・PowerPoint 2013などのOffice 2013をお使いの方は、無料で游ゴシック・游明朝のフォントをダウンロードして使うことができます。

 「游ゴシック 游明朝フォントパック」は、「Microsoft Office 2016」に含まれている新しいフォント「游明朝」「游ゴシック」を、「Office 2010」「Office 2013」でも利用できるように用意されたMicrosoft公式のフォントパック。Windows 7/8に対応しており、同社のダウンロードセンターから無償でダウンロードできる。

 「Office 2016」には、プロフェッショナル向けの高品質なフォント「游明朝」「游ゴシック」が搭載されている。しかし、古い「Office」には搭載されていないため、互換性を考えると積極的に採用しづらい面もあった。

 そこで、旧バージョンの「Office」でも利用できるようにMicrosoftが無償提供しているのが「游ゴシック 游明朝フォントパック」だ。

【レビュー】「Office 2016」の「游明朝」「游ゴシック」を旧Officeに追加する公式フォントパック(窓の杜)

游ゴシック 游明朝フォントパックは Microsoft Office 2016 に含まれている游ゴシック 游明朝フォントを Microsoft Office 2010/2013 用に提供します。

Download 游ゴシック 游明朝フォントパック(Microsoft Download Center)


以下のページからダウンロードできます。

関連情報・参考資料

カテゴリ

Excel MS Office MS Officeのバグ・不具合 PageMaker PageMakerのバグ・不具合 PowerPoint Word フォント(Windows)

調べてみよう!

こんな記事も読まれています

コメント欄