Illustratorでトーンジャンプが発生しやすいグラデーションの長さについて

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

このページではIllustratorグラデーションを使用した場合にトーンジャンプが発生しやすいかどうかの判断基準について掲載しています。

Illustratorグラデーションを使用する場合、以下の計算をすることで事前にトーンジャンプが発生しやすいかどうかを判断することができます。†1

計算方法

グラデーションの長さを測ります。

次の式を使ってステップ数を計算します。

[ステップ数]=256×[カラーの変化率]

カラーの変化率は高いカラー値から低いカラー値を引いて求めます。

具体的にはC0M100Y80K0のカラーからC0M0Y0K0に変化するグラデーションの場合、最も変化するカラーはM100→M0ですから、カラーの変化率は100%(または1.0)になります。

次の表を基に「グラデーションの最大の長さ」を算出してください。

ステップ数

グラデーションの最大の長さ(mm)

10 7.6
20 15.2
30 22.9
40 30.5
50 38.1
100 76.2
150 114.3
200 152.4
250 190.5
256 195.1

グラデーションの長さは「グラデーションの最大の長さ」より短くしてください。

(参考:Illustratorのマニュアル)

カテゴリ

Illustrator

調べてみよう!

こんな記事も読まれています