スポットカラー・カスタムカラー・特色のプロセスカラーへの変換方法(Illustrator5.5)

概要

このページではそのスポットカラー・特色をプロセスカラーに変換する方法について説明をしています。

プロセスカラーCMYK印刷の場合、スポットカラー・特色で指定されたカラーがあると、その部分のカラーが出力されなくて白く抜けてしまうなどの問題が発生することがあります。ご注意ください。


グラデーション以外の)スポットカラーをプロセスカラーに変換

Illustrator5.5ではスポットカラー(特色)は「カスタムカラー」という名前です。

Illustrator5.5でカスタムカラー指定されているオブジェクトをCMYKプロセスカラーに変換するには以下の方法があります。

全てのオブジェクトのロックとレーヤーのロックを解除してください。

全てのオブジェクトを選択します。

「フィルタ」→「カラー」→「プロセスカラーに変換」を選択します。


プロセスカラーに変換」のダイアログで「濃度を保持する」にチェックを入れて「OK」をクリックします。

以上の方法ではグラデーションに使用しているカスタムカラーはプロセスカラーに変換されません。


グラデーションのスポットカラーをプロセスカラーに変換

グラデーションに使用されているカスタムカラーをチェックします。グラデーションのパレットで使用していないグラデーションを削除しておきます。


使用しているグラデーションのカラー設定の所にある▲をクリックします。全てのカラーをプロセスカラーになっているようにしてください。

▲上の図ではグラデーションのカラーがカスタムカラーになっています。


▲全てのカラーが上の図のようにプロセスカラーになっていることを確認してください。


▲カラー別のマーク


なお、以上の方法ではパターンに使用されているカスタムカラーはプロセスカラーに変換できません。パターン作成時にカスタムカラーを使用してパターンを作成しないでください。

カテゴリ

Illustrator Illustrator 5.x Illustratorのバグ・不具合

調べてみよう!

こんな記事も読まれています