InDesignのサブバージョンとドキュメントのバージョン(保存バージョン)を調べる方法

InDesignのサブバージョンとドキュメントのバージョン(保存バージョン)を調べる方法

InDesignの細かなバージョンの違いについてと、InDesignの細かなバージョン・ドキュメントの保存バージョンを調べるための手順紹介しています。


ここでの細かなバージョン(=サブバージョン)とは、InDesign CS3・InDesign CS4の様に製品名のバージョン数(=メジャーバージョン)ではなく、InDesignにおいてアップデートされた時に変更されるバージョンのことです。


ドキュメントファイルを開く場合に、保存時のメジャーバージョンと、メジャーバージョンが違うInDesignで開くと文字の詰めや字形、画像の配置などが変化する場合もありますが、メジャーバージョンが同じでもサブバージョンが異なると、同様に文字の詰めや字形、画像の配置などが変化する場合があります。


特にAdobe Creative Cloudでは、バージョンが「CC」のまま変わらないため、アップデートによってInDesignの不具合の解消や不具合の発生が起きても分かりづらくなっています。


ファイルを開く際のトラブルを起こさないため、使用しているInDesignのサブバージョンやドキュメントが保存されたInDesignのバージョンなどを確認することが重要です。

使用しているInDesignのサブバージョンを確認する手順

Macの場合

「Command」キーを押しながら、メニューにある「InDesign」→「InDesignについて」を選択します。


InDesignのコンポーネント情報のウインドウが表示されます。

「Adobe InDesign バージョン」の項目の丸括弧の中の数字を確認します。



Windowsの場合

「Ctrl」キーを押しながら、メニューの「ヘルプ」→「InDesignについて」を選択します。


InDesignのコンポーネント情報のウインドウが表示されます。

「Adobe InDesign バージョン」の項目の丸括弧の中の数字を確認します。


制作したデータがどのバージョンのInDesignで保存されたのかを確認する手順

上記の手順でInDesignのコンポーネント情報のウインドウが表示させたら、ウインドウの左下の方にある「ドキュメントヒストリー」を確認します。

ボックス内をスクロールしていって最後に表示される情報が最新の情報です。


以下の画像は『ドキュメントが2013年11月13日17:53にInDesignのバージョン「9.1.0.33 (FS InDesign 日本語) ビルド 33」で保存された後に、2014年3月28日12:27にInDesignのバージョン「9.2.1.101 (FS InDesign 日本語) ビルド 101」で保存された』ことを表しています。


関連トラブル情報

InDesign CSの3.0と3.0.1では不具合の修正で文字組みが変更される場合があります。

フォントファミリの中にデフォルトスタイルでよく使われる名前の書体が 2 つある場合(AdobeBodoni Book と Bodoni Roman など) は、どちらかの書体が適用されません。

注: InDesign 3.0.1 2005 年4 月(InDesign 互換アップデート)では、この問題が解決されていない書体もあります。

Adobe® InDesign® CS 3.0.1 日本語版 2005 年 4 月(CS2 互換アップデート版) お読みくださいPDF](Adobe)

OpenType フォントにメトリクスカーニングあるいはプロポーショナルメトリクスを設定してある場合に、約物等の仮想ボディの幅が狭い文字が行に含まれていると、不適切な文字間隔になる場合があります。

Adobe® InDesign® CS 3.0.1 日本語版 2005 年 4 月(CS2 互換アップデート版) お読みくださいPDF](Adobe)


InDesign CS3の5.0.1と5.0.2ではJIS2004フォントで表示が異なります。

Adobe-Japan1-6: JIS2004 対応のフォントを合成フォントとして適用すると、JIS2004 の字形が採用されません。

Adobe® InDesign® CS3 5.0.2 日本語版アップデートお読みくださいPDF](Adobe)

関連情報・参考資料

カテゴリ

InDesign

調べてみよう!

こんな記事も読まれています