Illustratorで文字につける線(縁取り)の形状に注意してください

概要

このページではIllustratorデータの縁文字に関する注意点を掲載しております。

問題の状況

Illustratorで文字に縁を付けたら、意図しない箇所から線が飛び出てしまいました。

設定によっては縁の角が不自然に欠けました。



原因

「角の形状」の設定によるものです。



実例

線が意図しない箇所から飛び出した例

「え」「る」の右側の肩の部分から線が飛び出ています。


角の形状の設定:マイター結合


線の縁が不自然に欠けている例

「え」「る」の右側の肩から線が飛び出してはいませんが、「あ」「え」の線の縁が不自然に欠けています。


角の形状の設定:マイター結合

角の比率の設定:4→1に変更


線の先端が尖りすぎている例

線の先端が尖りすぎています。


角の形状の設定:マイター結合



対処方法

「角の形状」を「マイター結合」から「ラウンド結合」に変更すると問題が解消する場合があります。


フォントによって、飛び出る/角が不自然になる現象は異なりますので、フォントを変更した場合には注意が必要です。



対処方法の例


角の形状の設定:ラウンド結合

カテゴリ

Illustrator Illustratorのバグ・不具合

調べてみよう!

こんな記事も読まれています