Illustrator 8でPDF形式で保存するとオーバープリントに設定していないオブジェクトがオーバープリントに設定される

概要

このページはIllustrator 8のバージョンによってPDF保存時にオーバープリントの設定が意図しない状態になる問題について掲載しています。

問題の状況

Illustrator 8から直接PDF形式で保存すると、オーバープリントに設定していないオブジェクトが、オーバープリントに設定されて保存される。


原因

Illustrator 8のPDF Libraryの不具合(バグ)の可能性があります。



対処方法

Illustrator 8.0.1では解決する場合があります。Illustratorアップデートしてください。

Illustrator 8.0.1のアップデーターは以下のリンク先からダウンロードしてください。


確認方法

PDFデータの「概要」を見ることでIllustrator 8のバージョンを確認することができます。

「概要」の表示の仕方は以下のリンク先の情報をご覧下さい。



NG (Illustrator 8.0.0でPDF保存した場合)

Illustrator 8.0.0で作成したPDFの文書の概要を見ると、「作成」の項目が「不明」、「PDF変換」の項目が「Adobe PDF Library 2.0」になるようです。この場合、オーバープリントなどでエラーが発生する場合があります。

これはNGです。エラーの原因になりますので、Illustrator 8.0.1にアップデートされているかどうかをご確認下さい。

また、PDFのバージョンが1.3以上になっていることを合わせてご確認下さい。



OK (Illustrator 8.0.1でPDF保存した場合)

Illustrator 8.0.1で作成したPDFの文書の概要を見ると、以下のように「作成」の項目が「Adobe Illustrator 8.0」、「PDF変換」の項目が「Adobe PDF Library 4.0」になります。

これはOKです。



関連情報

IllustratorからPostScriptEPSファイルを作成して、そのPostScriptEPSファイルをAcrobat Distillerで変換すると、問題を解決できる場合があります。


また、オーバープリントについては以下のページを参考にしてください。

カテゴリ

Illustrator 8 PDF PDFのバグ・不具合 PDFへ変換・作成

調べてみよう!

こんな記事も読まれています