プロセスカラー印刷ではスポットカラー情報が残らないようにしてください

このページではQuarkXPressのスポットカラー(特色)情報が残っていた場合のエラーについて掲載しています。†1

問題の状況

【注】プロセスカラー印刷の場合です。

スポットカラーの部分が印刷されませんでした。

スポットカラーの部分のカラーが意図した色と異なります。


問題の詳細

貼り込んであるIllustratorデータやPhotoshopデータに特色が含まれています。


原因

プロセスカラー印刷CMYKの版出力のため、その他の版であるスポットカラーは出力されません。

貼り込まれているデータのスポットカラーとQuarkXPressのカラーパレットに登録されているスポットカラーで同じ名前でのカラーを使用しているにもかかわらず、CMYK値が違うカラーを設定しているため、出力時にカラーが変化してしまったためです。


対処方法

スポットカラー情報をプロセスカラー情報に変換します。

貼り込まれているデータの中にあるスポットカラー情報をプロセスカラー情報に変換します。

各バージョン毎の操作は以下のページでご覧下さい。

カテゴリ

QuarkXPress

調べてみよう!

こんな記事も読まれています