Illustrator9・Illustrator10・Illustrator CSで下位バージョン形式で保存したら画像のサイズが変更された

概要

このページではIllustratorで制作のソフトウェアのバージョンと異なるバージョンで保存した際にリンクされている画像の配置サイズが変わってしまう問題点について掲載しています。

問題の状況

Illustrator9・Illustrator10・Illustrator CSでは下位バージョン形式で保存することが可能です。

しかし、下位バージョンの形式で保存すると画像のサイズ(縮尺)が変更される場合があります。



問題の実例

以下のような解像度のファイルを用意します。


画像のファイル形式はJPEG形式・Photoshop形式EPS形式の3点用意します。

Illustrator9などで拡大率100%(実寸)で画像ファイルを配置します。

リンク形式で配置します。



Illustrator8形式でファイルを保存します。


Illustrator8で保存したファイルを開きます。

JPEG形式の画像ファイルとPhotoshop形式の画像ファイルのサイズ(縮尺)が意図したサイズと異なります。†1



対処方法

特にありません。(バージョンを落として保存する前にすべての画像を埋め込んだ場合は別です)


このため、Illustratorではバージョンを落として保存することはおやめください。

バージョンを落として保存した場合のエラーについては当社では責任を負いかねます。

  • †1: 実例ではEPS形式の画像ファイルのサイズ(縮尺)が変化していませんが、必ずしも問題ないことを保証するものではありません。