Acrobat7・Adobe Reader7でPDFを見ると線が極端に細く見えます

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

このページではAcrobat7・Adobe Reader7の設定によっては画面上で線が極端に細くなる現象について記載しています。

問題の状況

本来ならば下の図の左のように表示されるべきですが右のように線のオブジェクトが極端に細くなって表示されます。


▲(1)本来表示されるべき状態


▲(2)線が極端に細くなった例

   


▲(3)本来表示されるべき状態


▲(4)線が極端に細くなった例

※上記画像はクリックすると拡大されます。


原因

「表示」→「ワイヤフレーム」のところにチェックが入っていると上記のように、線が画面上で極端に細くなって見えます。†1

▲画面はAdobe Reader7です。


▲画面はAcrobat7です。


解決方法

「表示」→「ワイヤフレーム」のチェックを外します。


補足

Illustrator9以降で作成されたオブジェクトの場合、ドロップシャドウや半透明などの透明効果が使用されていると、線のオブジェクトが分割されて、画像になったり、線がアウトライン化されて塗りのオブジェクトになったりする場合があります。

この場合は「ワイヤフレーム」にチェックが入っていても見た目上の変化はありません。

上記例の(1)はPDF/Xのアイコンの後ろにある水色の塗りの縁取りの線は、元々のIllustratorデータでは線になっていますがEPS保存するときにアウトライン化されて塗りのオブジェクトになっているので、(2)でも変化はありません。

  • †1: 画面上の表現の問題で、プリントでは元のデータ通りに出るようです。
カテゴリ

Acrobat 7 Adobe Reader 7 PDF

調べてみよう!

こんな記事も読まれています