QuarkXPress6.5J(Mac版)でPDF/X-1aを作成するための設定について(Acrobat Distiller 7使用)

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

概要

このページでは QuarkXPress 6.5Jから、Acrobat Distiller 7を使用して、PDF/X-1aを作成するための設定について掲載しています。

Acrobat Distiller7の設定

Acrobat Distiller の設定は「Acrobat Distiller 7でPDF/Xを作成するための設定について」をご覧いただき、あらかじめ設定を終えておいてください。



QuarkXPress 6.5JからPDFを書き出す

あらかじめ、QuarkXPress 6.5J上で、データに問題がないか確認をしておいてください。†1


カラーマネージメントの設定の注意点

QuarkXPressの環境設定で、カラーマネージメントを有効にした場合は左側の選択項目に「プロファイル」という項目が追加されます。Quark CMSが管理できるビットマップ画像に関しては、これを利用すると、RGB画像をCMYK画像に変換して出力できますが、CMYK画像まで色が変わってしまうので、カラーマネージメントを使わない場合は、一度印刷ダイアログをキャンセルして、QuarkXPressの環境設定でカラーマネージメントを使用しないよう選択してください。

カラーマネージメントを使う場合は、下記のように、「コンポジット:」を「Japan Color 2001 Coated」にしてください。



メニューから「ファイル」→「印刷」を選択します。「印刷ダイアログ」が表示されます。

以下のようなダイアログが表示された場合は、「OK」をクリックして続行します。



左側の選択項目から「レイアウト」を選びます。

設定は以下の通りにします。

  • 色分解:チェックを付けない
  • トンボ:センター



左側の選択項目から「設定」を選びます。

設定は以下の通りにします。

  • プリンタ記述:Adobe PDF 7.0 J
  • 用紙サイズ:カスタム
  • 用紙の幅:仕上がり寸法の幅+24mm(例:A4縦なら234mm)†2
  • 縮小率/拡大率:100%
  • ページ配置:左右のセンター
  • 方向:縦方向



左側の選択項目から「出力」を選びます。

設定は以下の通りにします。



左側の選択項目の「オプション」「レイヤー」「ブリード」は図の通りです。


  • ブリードの種類:均等
  • 値:3mm
  • ブリード限度でクリップ:チェックを付ける



左側の選択項目から「OPI」を選びます。

設定は以下の通りにします。

  • OPIアクティブ:チェックを付けない



左側の選択項目から「プリンタフォント」を選びます。

設定は以下の通りにします。

  • TrueTypeフォント送信方法:CIDフォント
  • PostScript送信方法の両方:CIDフォント
  • フォント一覧の「ポストスクリプト印刷」:付けても付けなくてもOK

QuarkXPress6.5:プリンタフォント



左側の選択項目から「プレビュー」を選びます。

いままでの設定をおおまかに確認できます。



印刷ダイアログの左下の、「用紙設定」をクリックすると、ページ設定ダイアログが表示されます。


「ページ設定」は以下のように設定します。

  • 対象プリンタ:Adobe PDF 7.0
  • 用紙サイズはどの用紙サイズでもOKです。
  • 方向:縦向き
  • 拡大縮小:100%

その後、「OK」を選択して、「印刷」ダイアログに戻ってください。



印刷ダイアログの左下の、「プリンタ...」をクリックすると、プリントダイアログが表示されます。

「プリンタ...」ボタン


以下のようなダイアログが表示された場合は、「OK」をクリックして続行します。

警告ダイアログ


「プリント」ダイアログの「プリンタ:」を「Adobe PDF 7.0」にします。

「プリント」ダイアログの、上から3番目のドロップダウンで、「PDFオプション」を選択すると、下部が変わります。「Adobe PDF 設定:」を当社推奨の設定のもの†3を選択し、「プリント」ボタンを選択します。



「ファイルに保存」ダイアログが表示されますので、生成されるPDFのファイル名を設定します。



印刷」ダイアログに戻りますので「印刷」ボタンを選択すると、PDFが生成されます。



PDF/X-1aに適合しないドキュメントの場合、PDFが生成されず、ログファイルができます

Acrobat Distiller6でPDF/Xへ変換できない場合は...」†4を参照して、QuarkXPressのファイルを確認してください。


PDF/X-1aが生成されたら、Acrobatで確認をした後、ご入稿ください。

関連情報・参考資料

カテゴリ

Acrobat Distiller 7 PDF PDF/X PDFへ変換・作成 QuarkXPress 6.x

調べてみよう!

こんな記事も読まれています