Illustrator CS・Illustrator CS2からPDF保存すると画像に白い線が出る

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

Illustrator CS・Illustrator CS2からPDF保存すると画像に白い線が出る

Illustrator CS・Illustrator CS2から直接PDF形式で保存すると画像に細く白い線が出る現象について掲載しています。


問題が発生すると思われるバージョン

Illustrator CS3ではこの問題は発生しませんでした。

問題の状況

Illustrator CS・Illustrator CS2から直接PDF形式で保存すると、保存したPDFをプリントアウトしたとき・画面表示で見るときに画像に細く白い線が入ります。

画像はリンク画像でPhotoshop EPSファイルをリンクしています。

▲上の画像はPhotoshop EPSをリンクした状態、下の画像はPhotoshop EPSを埋め込んだ状態。


▲できあがったPDFAcrobatで開き、TouchUPツールで選択すると、リンクされていた画像と埋め込まれていた画像のオブジェクトの保存の状態が違うことがわかります。


下の画像は拡大図です。


原因

Illustrator CS・Illustrator CS2の不具合(バグ)です。

なお、Illustrator8、Illustrator9、Illustrator10ではこの問題は見受けられませんでした。


Illustratorから直接PDF形式で保存する際に、リンクされたEPSファイルを解析しますが、そのときに何らかの不具合が生じているものと考えられます。


白い線が入ったままのデータは白い線が残った状態で印刷されます。ご注意下さい。



解決方法

解決方法には以下のいずれかの方法があります。


a. リンクされたPhotoshop EPSファイルを予め埋め込んでPDF形式で保存する。

全ての画像を埋め込んだ状態にします。

その後でPDF形式で保存します。


画像の埋め込み方は以下のページを参考にして下さい。

Illustratorでリンクされたファイルを埋め込むための手順


b. Photoshop EPSファイルを使用せず、Photoshop形式のファイルを使用する。

Photoshop EPSファイルを使用せず、Photoshop形式のファイルを使用して制作を行ってください。

その後、PDF形式で保存します。

関連情報・参考資料

カテゴリ

Illustrator CS Illustrator CS2 PDF PDFのバグ・不具合 PDFへ変換・作成

調べてみよう!

こんな記事も読まれています