Acrobat DistillerでPDF変換するためのEPS・PostScriptファイルについて

Acrobat DistillerでPDF変換するためのEPS・PostScriptファイルについて

概要

このページではAcrobat DistillerPDF変換するためのEPSPostScriptファイルについての注意点を掲載しています。

印刷に不適切なEPSPostScriptファイルはPDFへ変換しないで下さい

Acrobat DistillerEPSPostScriptファイルをPDFに変換するためのソフトウェアです。

しかし、印刷に不適切なEPSPostScriptファイルをAcrobat DistillerPDFへ変換しても、印刷に適したPDFに変換されるわけではありません。ご注意ください。



書類設定やEPSPostScriptファイル書き出し設定に注意して下さい

Illustrator 9以降やInDesignなどでは透明効果が使用できますが、この透明という概念はEPSPostScriptファイルにはないため、EPSPostScriptファイルに書き出す際に、透明の分割統合という処理が行われます。

その際にIllustratorInDesignの書類設定が印刷に適した設定になっていないと、書き出されるEPSPostScriptファイルが印刷に適切ではなくなります。印刷に不適切なファイルをAcrobat Distillerで変換しても印刷に適したPDFにはなりません。


このため必ずIllustratorInDesignの書類設定を確認してください。


その他アプリケーションの設定によっては印刷に適さないEPSPostScriptファイルが作成された場合も、同様にPDF変換以前の問題となりますので、各アプリケーションのマニュアル等をご覧の上、印刷に適したEPSPostScriptファイルを作成してください。

関連情報・参考資料

カテゴリ

Acrobat Distiller PDF PDFのバグ・不具合 PDFへ変換・作成

調べてみよう!

こんな記事も読まれています