PDFにフォントを埋め込まない場合のエラーについて

PDFにフォントを埋め込まない場合のエラーについて

このページでは、PDFデータをご入稿いただく際に、PDFへフォントが埋め込まれていない場合について掲載しています。


フォントが埋め込まれていないPDF印刷用データとして承ることができませんのであらかじめご了承下さい。

PDFにフォントを埋め込まない場合のエラーについて

フォントが全て埋め込みされていないPDFを出力した場合、以下のような問題点が発生するおそれがあります。

  • 文字が違う文字に変化(文字化け
  • 文字が違う字形に変化(フォントの置き換え)
  • 文字の位置がずれる(文字の重なり)
  • 文字が欠落する(文字の消失)

このような問題があるため、フォントは必ず全て埋め込むか、全てアウトライン化してください。

また当社で使用できるフォントであっても必ずフォントの埋め込みをしてください。



フォントが埋め込まれていないPDFを開いた例

▲フォントが埋め込まれていないために、表示するマシンの異なるフォントに置き換えられています。赤丸で囲んだ部分のフォントの送りがずれて文字が重なっています。



▲フォントが埋め込まれていないために、表示するマシンの異なるフォントに置き換えられています。

関連情報・参考資料