DTPサポート情報

このサイトについて

吉田印刷所が印刷用データについて解説しているページです。

印刷用のデータは、データを提供する側と受け取る側で行き違いのないデータ作成が必要です。

このサイトでは、印刷会社に入稿するデータの作成方法・チェック方法・データ受け渡しに関する注意点・エラー回避方法・TIPSなどを掲載しています。

対象ソフトウェア・ファイル形式では、PDF・Illustrator・InDesign・Photoshop・Word・Excel・PowerPointなどの情報を多岐にわたり掲載し、大変多くの方にご利用いただいています。

また、印刷・DTP関係のニュース・セミナー情報なども掲載しています。最新の知識・技術を学びたい方はぜひご覧ください。

スタッフのオススメ殿堂入り記事

Acrobat XIの機能でPDFのファイルサイズを大幅に小さくする方法(スクリーン用)

Acobat XIを使ってPDFのファイルサイズを縮小しましょう。印刷用途としては使えませんが画面での閲覧くらいであれば十分な品質です。

続きを読む

AcrobatでPDFをJPEG形式で保存する時の解像度一覧(ppiへ変換)

このページではAcrobatでJPEG書き出しをする時の解像度の指定について掲載しています。 「ピクセル/cm」となっている部分を「ピクセル/inch」(ppi)に変換したものを紹介しています。...

続きを読む

Acrobatを使用してPDFのファイルサイズを簡単に小さくする方法(校正用・画面確認用)

このページではAcrobatの機能を使用してPDFファイルのファイルサイズを小さくするコツを掲載しています。対象アプリケーションはAcrobat 9 Pro(Extended含む)・Acrobat 8 Professional・Acrobat 7 Professional・Acrobat 6 Professionalです。Standard版やAdobe Readerなどは対象外です。

続きを読む

Acrobat・Adobe ReaderでPDFを印刷するとサイズが縮小されて印刷される場合の対処方法

PDFドキュメントを印刷すると元のサイズ(原寸)で印刷されない場合の対応策を紹介。Acrobatの印刷ダイアログで「ページの拡大/縮小」を「なし」か、「サイズ」を「実際のサイズ」にして印刷します。

続きを読む

Illustrator CS5・CS6・CCでトンボ(トリムマーク)を作成する方法

Illustrator CS5以降のバージョン(Illustrator CS5・CS6・CC)でトンボ(トリムマーク)を作成する方法を掲載しています。できあがるトンボはIllustrator CS3までの「フィルタ」→「クリエイト」→「トリムマーク」で作成されるトンボと同じようなもので、例はアートボードのサイズを仕上がりのサイズとしています。

続きを読む

Illustrator CS6/CCはCS5までと特色のカラーが違う? 特色の初期設定に注意!

Illustrator CS6/CCでは、Illustrator CS5以前と特色の初期設定が異なっており、設定を合わせないと、Illustrator CS5で作成した時のものと、Illustrator CS6/CCで作成した時のもののカラーが大きく異なる場合があります。

続きを読む

IllustratorからPDF変換したPDFをAcrobatで開くとカラーが違う場合の対処方法

同じカラーのデータなのにIllustratorとAcrobatで見た目が違う様に見えてしまう場合はカラー設定(カラーマネジメント)が合っているかを確認してください。

続きを読む

Illustratorでガイドを作成する方法《基本的な操作》

印刷データでガイドを作成することで、折り加工や配置などを正確に行うことができます。 ガイドを上手に活用してより良い印刷データの作成をしましょう。 ※以下、画面はWindows版Illustrator CS6です。 ■ガイドを作成するための環境設定 アートボードの画面に定規(ルーラー)が以下の画面のように表示されていない場合は、メニューから「表示」→「定規」→「定規を表示」を選択して定規...

続きを読む

Illustratorでリンクされたファイルを埋め込むための手順

このページではIllustratorでリンクされている画像ファイルをIllustratorドキュメントに埋め込むための手順を掲載しています。

続きを読む

Photoshopで作業の取り消しができる回数を増やす方法(ヒストリー機能の履歴回数の設定)

Photoshopヒストリー機能で作業を取り消せる回数(戻れる回数)は自分の好きな回数に増やすことができます。この設定について説明しています。

続きを読む

Photoshop形式で保存する時は「互換性を優先」に要注意! データにない色が発生することも…

IllustratorはPhotoshop形式のデータ(.psd)を貼り込むことができますが、貼り込むPhotoshop形式のデータを保存するときに「互換性を優先」のチェックを外しておかないと、PDF変換した際に、Photoshopデータ上に無い色がPDFで発生する場合があります。

続きを読む

PowerPointを印刷用サイズにセットアップする《PowerPoint 2010編》

印刷データとしてPowerPointのデータ入稿が行われる際にご注意いただきたい点のひとつはPowerPointのドキュメントサイズ(スライドサイズ)です。 PowerPointはもともと印刷用に最適化されたソフトウェアではないため、初期設定のまま印刷用のデータ制作を行うと、印刷サイズが意図しないものになる場合があります。ご注意下さい。...

続きを読む

Word・Excelの点線の罫線がPDF変換で実線や不規則な表現になる

このページではWord・Excelなどで罫線に点線を使用している場合に、PDF変換することで点線が実線または不規則な表現になってしまう問題について掲載しています。 Word・Excelでの点線の指定やPDFの変換の方法によって、点線部分が実線または不規則な表現になってしまうことがあるのでPDF変換を行った後は必ずPDFをご確認ください。...

続きを読む

Word・Excel・PowerPointデータを異なる環境で開くと文字や改行がずれたり、文字が消えたりする

このページではMicrosoft Office(Word・Excel・PowerPointなど)データの印刷に関しての注意点を掲載しております。 異なるパソコン環境でWordやExcel・PowerPointのデータを開くと、文字の位置がずれてしまったり、改行が変わってしまったり、文字がずれたために文字が消えてしまったりする問題があります。 これはWordやExcel・PowerPointのデー...

続きを読む

「料金別納・料金後納」の郵便物に表示するマーク(ダウンロードデータあり)

日本郵便の「料金別納」「料金後納」の場合に使用する郵便物の表示様式について掲載。デザイン時に表示マークのサイズなどにご注意下さい。マークはIllustrator形式でダウンロードできます。

続きを読む

「選択範囲がロックされているため、この変更はできません」とメッセージが表示されて編集できない場合の対処方法(Word 2007・Excel 2007)

Word 2007・Excel 2007・PowerPoint 2007などのOffice 2007で、ドキュメントの修正・編集ができない場合の原因と対処方法について掲載しています。 ■状況 Word 2007・Excel 2007・PowerPoint 2007で編集をしようとして、文字を入力しても編集ができません。 Word 2007の場合、左下に「選択範囲がロックされているため...

続きを読む

こんなにあった! フリーダイヤル・ナビダイヤル・フリーコールなどのロゴマークまとめ

■概要 このページではフリーダイヤル・フリーコール・フリーアクセス・フリーコールスーパー・ナビダイヤルなどのいわゆる無料電話番号サービス・割引電話サービスのロゴマークについてまとめています。 正しい使い方をして、誤った情報を伝えないようにしましょう。 ※なお、このページはIllustratorをご利用のデザイナーを対象にしています。...

続きを読む

スクリーンキャプチャ・スクリーンショットの撮り方:Windowsの場合

Windowsでのスクリーンキャプチャ(スクリーンショット)の撮り方(手順)を掲載。

続きを読む

フォントのHG・HGP・HGSの違いとDF・DFP・DFGの違いについて

以前DTP駆け込み寺にて以下の質問がありました。 質問なのですが、同じような書体「HG創英角ゴ」と「HGP創英角ゴシック」の違いを教えていただきたいのですが、どなたがご存じないでしょうか。 HG創英角ゴとHGP創英角ゴシックの違い|DTP駆け込み寺 掲示板 その後、名刺屋さんの回答で以下の様な回答がありました。 たぶん、こんな感じ HG創英角ゴ体 : 欧文・和文とも等幅フォント HGP創英角ゴ体...

続きを読む

最近更新された記事

記事一覧ページ

全ページの一覧はこちらです。

掲載ページの一覧

調べてみよう!

こんな記事も読まれています